Vape & knick-knacks

VAPE(電子タバコ)や通販で買ったものの紹介ブログ

Vape & knick-knacks(ニック-ナック)

主に電子タバコの紹介をしています、20未満の方の閲覧はご遠慮ください。

 Please request product review by email.  otsan555@gmail.com

 

紙巻き煙草専用! WEECKE C-VAPOR LOOP レビュー

 

ヴェポライザーに興味があるけどシャグを売っているところが近くにない、、、

シャグってよく分からない、、、と言った声に応えて紙巻煙草専用のヴェポライザーが出ましたよ!

 

C-VAPORシリーズといえばヴェポライザーの中でもかなり人気のある機種なので、これは期待できますね。

 

 

WEECKE C-VAPOR LOOP レビューのようなもの

株式会社 晴和 様 ありがとうございます。

 

 

今回紹介するC-VAPOR LOOPは紙巻き煙草専用設計となっており、煙草を1/4~1/3にカットして使用するため煙草代の節約に大きく貢献出来ます。

 

ぶっちゃけて言うと、同じコンセプトの商品は他にもあるのですが、C-VAPOR LOOPはヴェポライザーのノウハウが生かされており、紙巻煙草だけでなくシャグを使って吸う事も可能。

なにしろこのデバイスは質感や見た目がカッコイイのですよ!(←大事)

 

 

パッケージ

大きめの箱です。

 

製造は中国のWEECKE ですが、プロデュースは日本のメーカーなので日本国内仕様です。

 

内容物

  • C-VAPOR LOOP本体×1
  • 充電ケーブル(TYPE-C)×1
  • シガーカッター×1
  • 専用フィルター×20個
  • チャンバー用クリーニングブラシ×1
  • アーバス用クリーニングブラシ×1
  • 交換用メッシュスクリーン×1
  • 交換用セラミックフィルター×1

 

カラーバリエーション

JETBLACKとNIGHTNAVYの2種類、今回はNIGHTNAVYを提供していただきました。

 

専用リキッドLOOPS

別売りになりますが、煙草葉の香りを邪魔しない専用リキッドも発売されています。

 

C-VAPOR LOOP

  • サイズ:53mm×26mm×103mm
  • バッテリー容量:3000mAh
  • 充電:5V/2A TYPE-C
  • 加熱方式:コンダクション(熱伝導式)
  • 設定可能温度:160℃-240℃
  • 設定可能時間:180秒-420秒(30秒刻み)

 

 

このカラーは良いですね。

本体の質感、手触りもGoodです。

 

そこそこの大きさがあります。

 

重さは約130g

 

充電端子は底部。

 

5V/2A急速充電に対応

 

満充電まで約2時間(3000mAh)

 

底部にはドローを調節するスライダーがあります。

 

また、底部には煙草葉が詰まった時に使うピッキングツールが収納されています。

 

マウスピースはグッと押し込んであるだけなので簡単に外せます。

 

マウスピースにはメッシュフィルターと、

 

多孔質セラミックフィルターが取付けてあります。

 

C-VAPOR LOOP / C-VAPOR4.0 比較

基本的な性能は同等ですが、LOOPの方がデザインが洗練されています。

用途が違うため細かな点に違いがあります。

 

LOOPのチャンバー直径は一般的な煙草が差し込める径になっています。

LOOPでもシャグを詰めて吸えるのですが、C-VAPORシリーズで好評のヒーティングチューブスペーサーは使えません。


ドローを調整するギミックが使いやすいスライド式になっています。

また充電もTYPE-Cへと変更されています。

 

マウスピースは素材が違いますが構造は同じで互換性があります。

 

使ってみよう

紙巻き煙草をカットするためにシガーカッターが付属しています。

 

紙巻きたばこを均等な長さにカットできるようになっています。

▼下にスペーサーがあり、取り付けた状態だと1/4にカット。

 

スペーサーを外すと1/3にカット出来ます。

 

煙草を穴に差し込んでカット。

 

細かなカスが出るので注意です。

 

カットしたものをチャンバーに詰めてマウスピースを取り付ければ準備完了。

 

操作方法

  • 電源ON/OFF:電源ボタンを5回クリック
  • 温度設定:加熱開始後に温度ボタン(+)(ー)で好みの温度に設定
  • 時間設定:加熱中に電源ボタンを長押しで温度表示( ℃ )から 秒数表示(S)に変わるので温度ボタン(+)(ー)で変更

電源を入れるとバイブ駆動し直ぐに加熱開始されます。

初期設定の180℃位なら30秒掛からないくらい。設定温度に達するとバイブ駆動し吸引可能。しばらくすると設定時間までのカウントダウン表示に切り替わります。

設定時間に達するとバイブ駆動し電源がOFFになります。

 

吸ってみた

ヴェポライザー初心者の頃に、煙草をカットしてヴェポライザーで吸ってみたことがあるのですが臭くて吸えなかった経験があります。

しかし、LOOPでは臭みが抑えられて吸い易い・・・と思ったら臭みは抑えられてるけど時間とともに煙草葉の辛味とかエグ味が感じられて吸うのがキツイです。

フィルター無し、リキッドも無しだとパンチが有り過ぎですね。

 

200℃で180秒吸った後。熱いうちに本体を振るとポンと吸い殻が出てきます。

 

焦げてはないけどカラカラに乾燥しています。

 

これは、リキッドを1~2滴含ませて吸った方が良いですね。

※リキッドを大量に添加すると機器の故障の原因となるため1~2滴に留めましょう。

 

リキッドを使用する場合、ニコチンを含んだ汁が上がって来るので専用フィルターは必須です。

リキッド+フィルターで吸ってみると、これがなかなか旨い!

アイコスやグローなどの高温加熱式タバコを吸っている人なら問題なく美味しいと思えるレベルです。

 

もちろん、私は喫煙者なので普通に火を付けて吸う方が一番美味しいのですが、他の高温加熱式タバコより旨いんじゃないかな?と感じました。

 

300秒近くなると段々乾いた感じになって辛味とか出てきます。

煙草1/4カットで美味しく5分吸えれば十分です!

 

フィルターは一つで数回使用可能、、、と思います。というか私は使っています(;'∀')

(20個付属しますが別売りで200個 980円です)

 

 

メンテナンス

美味しく吸うためには清掃が重要です。

C-VAPOR LOOPは清掃も簡単に行えるようになっています。

底にあるエアフローの穴からブラシを差し込んで、エアーバスまで清掃可能。

 

グッと押し込むとチャンバーの部品が取れるので、チャンバー内も簡単に清掃出来ます。掃除したら外した部品はしっかりと奥に押し込んでおきましょう。

 

仕上げにエタノールを含ませた綿棒で軽く拭いてあげればバッチリです。

 

 

WEECKE C-VAPOR LOOP 感想 & 販売リンク

 

煙草代を1/3~1/4に節約できて美味しい吸い心地。

 

反面、煙草をカットする手間があり、外で手軽に吸うと言う訳にはいきません。

外では紙巻煙草や高温加熱式、Vapeなどを使い、自宅でゆっくりC-VAPOR LOOPを愉しむ使い方でも十分節約出来ると思います。

 

それに、カッコイイのですよこのデバイス(←大事)

シガーカッターでカットするのはコツが要りますが、その動作一つとっても遊びの要素がありワクワクします。

 

もちろん、紙巻き煙草だけでなくシャグも美味しく吸えます。

自分好みの温度、時間を探して愉しんでみて下さい。

 

価格はAmazonで8,980円(税込み)です。

 

 

 

では、また(@^^)/~~~

 

▼ヤル気が出ますのでクリックお願いします▼

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村