Vape & knick-knacks

VAPE(電子タバコ)や通販で買ったものの紹介ブログ

Vape & knick-knacks

 Please request product review by email.  otsan555@gmail.com

 

 

爆煙だよ⁉ Wotofo Manik Pod Mod レビュー

f:id:patariro555:20190218010306j:plain

 

WOTOFOといえば爆煙アトマイザーやコイルに定評のあるVapeメーカーですが、そんなWOTOFOから爆煙特化型のPODデバイスが発売されました。そうなのよ、MTLでチューチュー吸うのも美味しけどさ、やっぱりVapeはぶはぁ~!っと大量のミストを吐くのが楽しいのよ(*´ω`)

早速見ていきましょう。

 

Wotofo Manik Pod Mod レビューのようなもの

f:id:patariro555:20201120013907j:plain

商品提供:HealthCabin 様 ありがとうございます。

f:id:patariro555:20201120014141p:plain

 

パッケージ

WOTOFO製品は大抵透明のプラ箱です。

f:id:patariro555:20201120014220j:plain

f:id:patariro555:20201120014517j:plain

f:id:patariro555:20201120014537j:plain

f:id:patariro555:20201120014551j:plain

  • Manik Pod Mod ×1
  • PODカートリッジ×1(取付済み)
  • D15コイル×1(取付済み)
  • D14コイル×1
  • USBケーブル×1
  • 説明書(日本語表記あり)

 

Manik Pod

f:id:patariro555:20201120015853j:plain

  • サイズ:126×33×27mm
  • 出力電力:5-80W
  • 出力電圧:0.5-4.2V
  • 充電電流:5V / 1.5A
  • ポッド容量:4.5ml
  • バッテリー:18650バッテリー1本使用

 

新開発のNEXチップ搭載。

f:id:patariro555:20201120233921j:plain

画像出典:WOTOFOオフィシャルサイト

 

バッテリー内蔵式も便利ですが、やはり18650バッテリー使用って所が良いです。予備のバッテリーを持ち歩けばバッテリー切れで吸えないなんて事は無いですから。更に摩耗や腐食から表面を守るなのコーティングが施されています。

f:id:patariro555:20201120224938j:plain

 

確かに本体表面はツルツルした見た目だけど指紋が付きにくくてサラサラです。

そして、裏面にはレザーが貼られています。

f:id:patariro555:20201120225002j:plain

f:id:patariro555:20201120225316j:plain

 

提供いただいたのはNanoGunmetalです。NanoChromeも良さげですね。

f:id:patariro555:20201120230623j:plain

バッテリーは底から入れます。

f:id:patariro555:20201120225345j:plain

f:id:patariro555:20201120225616j:plain

 

充電は5V/1.5Aです。

f:id:patariro555:20201120235522j:plain

 

18650バッテリーを使うので少し長めですが、手に余るほどでは無いです。

f:id:patariro555:20201120225636j:plain

 

レザーも良い感じです。

f:id:patariro555:20201120225925j:plain

 

重さは約116g、18650バッテリー込みだと約162g位になります。

f:id:patariro555:20201120231124j:plain

 

ポッド部分はマグネットではなくカチッと嵌め込むタイプ。

f:id:patariro555:20201120232401j:plain

f:id:patariro555:20201120232502j:plain

 

うーん、黒いなぁ。もっと透明に近い方が良いのだけどね。

f:id:patariro555:20201120232603j:plain

 

リキッドチャージは上部の蓋を外して入れます。本体に付けたままで補充できるのはGoodです。

f:id:patariro555:20201120232735j:plain

 

コイルは下から押し込むOリング固定式。

f:id:patariro555:20201120232706j:plain

f:id:patariro555:20201120232938j:plain

 

付属しているのは以下の2点、

  • D15 Claptonメッシュコイル(0.2Ω 45-55W)
  • D14 A1 Conical nexコイル(0.2Ω 35-40W)

f:id:patariro555:20201120233008j:plain

f:id:patariro555:20201120233346j:plain

 

このManik Pod用に用意されたコイルは全4種ですが全て0.2Ω・・・さすが爆煙のWOTOFOです。同じメッシュでも形状が違うのが面白いですね。

f:id:patariro555:20201120233545j:plain

画像出典:WOTOFOオフィシャルサイト

 

なお、VooPooのPnPコイルも互換使用出来ます。

f:id:patariro555:20201120233731j:plain

 

未だ発売されていませんが、RBAユニットも発売予定です。Aegis BoostのRBAのようにRDTA方式でシングルでもダブルでも組めるみたいです。

f:id:patariro555:20201121000954j:plain

画像出典:WOTOFOオフィシャルサイト

 

使用方法

操作は至ってシンプルで使い易いです。

f:id:patariro555:20201120235634j:plain

  • 電源ON/OFF:ファイアボタン5回
  • 全ボタンロック:電源ON時にファイアボタン3回
  • サブボタンロック:電源ON時にサブボタン(+)(-)同時押し
  • パフカウンタークリア:ファイアボタンとサブボタン(-)同時押し
  • 液晶カラー変更:ファイアボタンとサブボタン(+)同時押し(白赤黄緑青に変化)

f:id:patariro555:20201121000549j:plain

画像出典:WOTOFOオフィシャルサイト

 

吸ってみよう

f:id:patariro555:20201121001321j:plain

PODの色が黒くてリキッドの残量が非常に確認しずらいです。

D15コイルを付けて45Wで吸ってみます。

うぉー!、すげー爆煙です。あっという間に部屋がモクモクですよ。ドローはスカスカで深呼吸出来そうです。スカスカなんですが味は濃くて凄く美味しい!

私の好きなリキッド、HILIQのPoseidon's Son Teaを入れたのですが、スイカの風味や茶葉の渋みも完璧に出ています。このコイル旨いねぇ、さすがコイルでも定評のあるWOTOFOですよ。スッカスカでエアフローコントロールも無いですが、それはそれで真の爆煙PODデバイスって感じです。

 

Manik Pod Mod まとめ

f:id:patariro555:20201121004717j:plain

正直言うと、初めて見た時は『WOTOFOが作ったにしては全然個性的じゃないな』と思ったのですよ。

 

だって、見た目が他のPODデバイスの良い所を摘まんだみたいな感じですから。

f:id:patariro555:20201120235258j:plain

しかし、コイルに互換性を持たせているし、敢えてそんなデザインにしているのかも?

デザインは没個性ですが、コイルの味とミスト量が非凡!飛び抜けてWOTOFOの個性が出ていると思います。今後発売されるRBAユニットも楽しみな一台です。

 

今回、提供していただいたHealthCabinさんではかなり安く売っています。記事作成時の販売価格が1991円です。

まだまだ送料は高いのですが、それでも日本で買うよりかなり安く手に入ります。

 

▼販売リンク

f:id:patariro555:20201121011735j:plain

Wotofo Manik Pod Mod

 

 

では、また(@^^)/~~~

 

▼ヤル気が出ますのでクリックお願いします▼

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 

 

f:id:patariro555:20190218010306j:plain