VAPE 禁煙チャレンジ中

VAPE 電子たばこの紹介 

Vape禁煙チャレンジ中

 Please request product review by email.  otsan555@gmail.com

Vandy Vape Pulse BF 80W レビューのようなもの

Vandy Vapeからテクニカルスコンカーが発売されるとの情報をネットで見たのは2~3ヶ月前くらいでしょうか?メカニカル スコンカーのPulse BFが日本でも人気ですが、そのテクニカル版ですので心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか?

 

VOOPOOと一悶着あって制御基板が当初予定されていたGENE CHIPからVANDY CHIPに変更されたVandy Vape Pulse BF 80Wなのですが、その出来栄えはどうなのでしょうか?早速見ていきたいと思います。

 

3FVapeで購入

 

Vandy Vape Pulse BF 80W レビューのようなもの

f:id:patariro555:20180527094658j:plain

  • サイズ:82.0×56.0×27.0mm
  • 本体素材:ABS樹脂
  • バッテリー:18650/20700対応
  • モード:VW/Bypass/温度管理(Ni/Ti/SS/TCR設定あり)/VV/カーブモード
  • 出力電圧範囲:0.5〜8.5V;
  • VW抵抗範囲:0.05〜3.0ohm; 
  • TC抵抗範囲:0.05〜1.5ohm; 
  • 温度範囲:100〜315℃/ 200〜600°F 
  • ボトル容量:8ml

 

パッケージ

f:id:patariro555:20180527102031j:plain
f:id:patariro555:20180527102035j:plain

f:id:patariro555:20180527102532j:plain

内容物

  • Pulse BF 80W本体
  • 8mlスコンクボトル(シリコン)
  • 18650アダプター
  • USBケーブル
  • マニュアル他
  • 30mlリフィルボトル

 

今回買ったのはリフィルボトル付のキット。

海外サイトの3FVAPEのプレオーダーで買いました。

Vandy Vapeのリフィルボトルは単体でも売ってますが結構値段が高いのです。

リフィルボトル無しのキットとの値段の差は$4程度なので、有りの方が断然お得ですよ。予備のスコンクボトルが付属しないのが残念ですが、色々なカラーの別売りが用意されています。

 

Pulse BF 80W 本体

f:id:patariro555:20180527123948j:plain

パネルは派手なレジンもあります。

わたくしオッサン的にはカーボン調のパネルの方が派手なレジンより飽きずに使えるかな?と思います。勿論、本物のカーボンファイバー製ではなくそれっぽく見えるものなのですが、シートを張ってあるだけのものではなくレジンで模様が作られています。

また、パネルも別売りで用意されており手に入りやすいのもVandy Vape Pulse BF 80Wの魅力でしょう。

 

カラーバリエーション

f:id:patariro555:20180527125029j:plain

 

裏面は至ってシンプルです

f:id:patariro555:20180527132503j:plain

 

 

底には基盤冷却用のベントホール

f:id:patariro555:20180527125243j:plain

 

側面にVandy Vapeのロゴ

f:id:patariro555:20180527125349j:plain

 

f:id:patariro555:20180527125440j:plain

 

操作系の配置は一般的なもので、特に迷うことなく普通に使えます。

パフボタン、サブボタンは同一のデザインで質感も押し心地も悪くないです。

f:id:patariro555:20180527125607j:plain

 

サブボタン下にUSBコネクタ。

f:id:patariro555:20180527125834j:plain

 

カニカルスコンカーのPulse BFと同じくボトル部分が窪んでいます。

これによりボトルが大変押しやすくなっています。

f:id:patariro555:20180527130309j:plain

 

 

510スレッドはスプリング式で通電を良くするため金メッキが施されています。

本体幅は27ミリですが、エッジ部分があるので実質25mm径のアトマイザーで面一な感じです。

f:id:patariro555:20180527130532j:plain

Aleader Box Killer 80Wなど気の利かないMODはスレッド部分から滲んだリキッドが内部に侵入してしまう事があり、自身での対策を余儀なくされていましたが、Vandy Vapeはしっかり漏れ対策のためにOリングを挟んでいるようです。実際使用してみて内部への漏れなど皆無でした。

f:id:patariro555:20180527130923j:plain

 

パネルは両方外すことが可能。取付け時もガタつきなどもなくしっかり装着されます。マグネットが2ヶ所付いており強力なのでバックに入れていてもそうそう外れることはないと思います。

f:id:patariro555:20180527131218j:plain

 

ボトル接続部

f:id:patariro555:20180527131726j:plain
f:id:patariro555:20180527131854j:plain

 

バッテリーの向きの表記もしっかりあります。

 

f:id:patariro555:20180527132215j:plain

 

Tony Bのサインロゴ

f:id:patariro555:20180527132614j:plain

 

スクイズボトル

f:id:patariro555:20180527135145j:plain

 

シリコン製で柔らかすぎず固すぎず。

f:id:patariro555:20180527134953j:plain

 

肩口にプラスチックのパーツが付いています。スコンクボトルあるあるなのでしょうが、本体から外すときやリフィル時にぴゅってリキッドが漏れてゲンナリすることがあるのですが、このプラスチック部分を持って本体から外したりリフィルすれば大丈夫ですね。上部にローレット加工が施されておりリフィル時に回しやすいです。細かい事ですがとても気が利いています。

f:id:patariro555:20180527135309j:plain

 

ホースの先端もリキッドを吸いやすいように立体的にカットされています。

本当に細かい配慮がされていて好感が持てますね。

f:id:patariro555:20180527140437j:plain

 

別売りでボトルもあり、一般的なボトルより値段は高めですが比較的手に入りやすいと思います。

f:id:patariro555:20180527140106j:plain

 

 

18650バッテリーアダプタ

f:id:patariro555:20180527134519j:plain

シリコンのキャップみたいなものです。

20700バッテリーは持っていないので今回はアダプタを使います。

海外ショップからバッテリーを購入出来ないのは痛いですね、、、。

日本で買うとバッテリーも値段が高いのです。

プラス側、マイナス側どちらでも構わないと思います。

f:id:patariro555:20180527134729j:plain

 

操作方法

f:id:patariro555:20180527140734j:plain

f:id:patariro555:20180527141615j:plain

  • 電源ON/OFF:パフボタン5クリック
  • モード変更:電源ON時にパフボタン3クリック
  • 設定変更:サブボタン同時長押し
  • サブボタンロック:電源ON時にパフボタンとプラスボタン同時長押し
  • 画面反転:電源ON時にパフボタンとマイナスボタン同時長押し

モードは3回クリックするたびにpower→BYPASS→SS→Ni→Tiとループします。

TCモードでのW数はパフボタン4クリックでW数表示が点滅し変更可能

 

サブボタン同時長押しで設定画面になり、DIY1-5→PV→ID→VERとなります。

f:id:patariro555:20180527142657j:plain

DAY1-5:カーブモード設定

PV:Powerモード、VVモード切替

ID:シリアルナンバー表示

VER:ファームウエアのバージョン表示

 

DAY1-5を選択するとこの画面になります。この状態でパフボタンを4回クリックするとカーブモードの設定画面になります。

f:id:patariro555:20180527143253j:plain

 

カーブモードは1秒単位で10秒まで設定可能

f:id:patariro555:20180527142826j:plain

 

Pulse BF 80W

 

リフィルボトル

付属の30mlリフィルボトル。これも柔らかすぎず固すぎずな感じ。

f:id:patariro555:20180527145756j:plain

f:id:patariro555:20180527145900j:plain

f:id:patariro555:20180527145918j:plain

 

510スレッドにねじ込んで補充します。

リフィルボトルなんて要らないと思ってたのですが、使ってみると便利なのです。

f:id:patariro555:20180527145937j:plain

 

 

 

アトマイザーフィッティング

ここはVandy Vapeのアトマイザーを乗せたい所ですが持ってないので仕方ありません。

Vandy Vapeのアトマイザーはとても評判が良いのですが、ちょっとお値段が高いのですよ(;^_^A

 

NIXON1.5

f:id:patariro555:20180527144133j:plain

 

GeekVape Peerless RDA

f:id:patariro555:20180527144238j:plain

 

Vapefly Wormhole RDA

f:id:patariro555:20180527145022j:plain

 

Castle BF RDA

f:id:patariro555:20180527145142j:plain

 

先に書きましたが25mm径のアトマイザーで面一となります。

試しに26mm径のアトマを乗せると少しはみ出したように見えます。

f:id:patariro555:20180527150348j:plain

 

使ってみた感想

f:id:patariro555:20180527150941j:plain

  • 軽い
  • しっかりとした作り、手抜き感はゼロ
  • VANDY CHIPはなかなか早い
  • コストパフォーマンスが高い

 

まず、軽さが良いですね。本体+18650バッテリー+ボトルにリキッド+アトマイザーでも180g前後です。各部分は使う人の事を考えてるなと思わせる丁寧な作りになっており非常に満足のいくものでした。

すいません、温度管理は使わないのでわかりません(;^_^A

高速で高性能と評判のVOOPOOのGENE CHIPからVANDY CHIPに変更となりましたが、特に遅いとか性能が落ちるとか感じません。と言うか、反応早いです。モード変えようと思ってクリックしてるとジュっとアトマに通電します。まぁ、よっぽどじゃない限り一般のユーザーには分からない部分ですよね。VANDY CHIPの方が安いぶん嬉しいですよ。

同じテクスコのAleader Box Killer 80Wなんかだとバッテリーのもちが悪かったりするのですが Pulse BF 80Wはそのような印象は無いです。

これで、海外ショップなら$50前後なので相当コストパフォーマンスが高いですよ!

 

ざっとですが海外ショップ見てみると

オッサンが買ったキットの最安値は3FVAPEかな?

$47.99

f:id:patariro555:20180527154241j:plain

 

他のキットやパネルはこちら

f:id:patariro555:20180527154722j:plain

 

ベプログショップさんでも購入出来ます。

海外ショップは届くのが遅すぎるので安心の国内発送で送料無料、3ヶ月保証もあるベプログショップさんで購入が良いかもしれません。

 

本体のみのキットで6500円(税込)

f:id:patariro555:20180527155341j:plain

 

なんと着せ替えパネルのセットもあります!

8200円(税込)

f:id:patariro555:20180527155728j:plain

 

着せ替えパネルも販売中

f:id:patariro555:20180527160429j:plain

 

では、また(@^^)/~~~

もっとVAPE情報を見るならここをクリック!!

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村


電子たばこランキング

f:id:patariro555:20171213032937p:plain

Available time: May 14 - Jun 14,Retail Only