VAPE 禁煙チャレンジ中

VAPE 電子たばこの紹介 

Vape禁煙チャレンジ中

 Please request product review by email.  otsan555@gmail.com

Voopoo VINCI X 70W Mod Pod レビューのようなもの

f:id:patariro555:20190218010306j:plain

 

あけましておめでとうございます。

昨年末からVape業界は暗いニュースが多かったですが、私はVapeが好きで美味しいから吸ってます。Vapeがもっと認知されればと思って細々とブログを続けていく所存です(*´ω`)

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

Voopoo VINCI X 70W Mod Pod レビューのようなもの

f:id:patariro555:20200103153008j:plain

商品提供:HealthCabin 様 ありがとうございます。

体調不良のため記事作成が大変遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

f:id:patariro555:20200103153841j:plain

 

Voopoo VINCIというとSMOK RPM40と同様に大人気のPODなのですが、VINCI Xは18650バッテリーに対応したバージョンになります。

実は私、RPM40で満足しちゃってVINCIは持ってないのですが、、、(;^_^A

 

パッケージ

f:id:patariro555:20200103160941j:plain

f:id:patariro555:20200103160958j:plain

  • Vinci X Device×1
  • Vinci Replacement Pod(5.5ml) ×1
  • PnP 0.3Ωコイルヘッド×1
  • PnP 0.6Ωコイルヘッド×1
  • USBケーブル×1
  • 説明書、ワランティカード 等

 

VINCI X

提供いただいたのは比較的大人しいDazzling green柄。画像ではブルーに見えますが、光を当てるとブルーに見える立体的な深いグリーンでとても綺麗です。

f:id:patariro555:20200104033551j:plain

f:id:patariro555:20200103162610j:plain

  • サイズ:117×29.5×25.3mm
  • パワーレンジ:5-70W
  • 抵抗範囲:0.1~3.0Ω
  • 出力電圧:3.2 - 4.2V

 

サイズは18650バッテリーを内包するのでVINCIよりも太く長さも長くなっています。

f:id:patariro555:20200103162642j:plain

 

PODはVINCIと同じため一段小さくなっていますが、デザイン的には上手く纏めていると思います

f:id:patariro555:20200103163719j:plain

f:id:patariro555:20200103163818j:plain

 

大きさ比較

f:id:patariro555:20200104043730j:plain



重さは約123g、バッテリー込みだと約167gと少し重くなるのは仕方ないかな。

f:id:patariro555:20200104033702j:plain
f:id:patariro555:20200104033709j:plain



18650バッテリーは底の蓋を回して外して入れます。

f:id:patariro555:20200103164229j:plain

f:id:patariro555:20200103164325j:plain

 

 

PODはVINCIもVINCI-Xも同じ物で固定方式も同じくマグネット式。

f:id:patariro555:20200103182419j:plain

 

バイス本体両側に3個ずつエアー取入れ口があります。

f:id:patariro555:20200104015431j:plain

▲この画像が日常光で見たカラーに近いです 

 

PODにも溝があり、表裏で構造が違うためPODの装着向きを変えることでドローを調整することで可能。よく考えてありますね。

f:id:patariro555:20200104022116j:plain

 

リキッドはPOD側面のシリコンの蓋を外して入れます。穴が大きいので大抵のボトルの先は入るでしょう。

f:id:patariro555:20200104022421j:plain

 

コイルは2種類付属します。

f:id:patariro555:20200104024407j:plain

 

どちらもメッシュコイルです。

  • PnP-VM1:0.3Ω(32-40W)
  • PnP-VM4:0.6Ω(20-28W)

その他のPnPコイルにも対応しています。

f:id:patariro555:20200104022839j:plain

 

操作方法

f:id:patariro555:20200104031254j:plain

  • 電源ON/OFF:パフボタン5回
  • パフカウンターリセット:パフボタンとサブボタン(-)同時長押し
  • パフカウンター14日間記録閲覧:サブボタン(+)(-)同時押し
  • 全ボタンロック:パフボタンとサブボタン(+)同時押し
  • 時計合わせ:パフボタンとサブボタン(+)(-)同時長押し
  • RBAモード:パフボタン4回

通常のモードだと取り付けたコイルの抵抗値によって自動的に適正なW数に設定され、規定の出力以上の設定が不可になります。しかし、RBAモードは上限が解除されMAXパワーまで設定することが出来るようになります。

f:id:patariro555:20200104040110j:plain

オートパフ機能はありません。

 

吸ってみた

f:id:patariro555:20200104041205j:plain

リキッド残量がモロ見えなのは良いですね!『ドライヒット絶対回避』

PnP-VM1コイルで吸ってみましたが、いや美味しい!

ウェットな感触のミストで味もしっかり出てますね。流行るはずだわ。

PODの向きを変えてみましたがドローの違いは軽いDLから少し抵抗のあるDLになるくらい。そんなに違わないけどRPM40とかは調整すら無いからあるだけましでしょう。

 PnP-VM4コイルも美味しいです。味もしっかり出てます。何となく体感温度が低いクールなミストが出ます。

 

只ね、どうもコイルがハズレだったのか?しばらく使ってたら漏らしてました。なんか、コイルの作りが雑なのよね、本体の作りは綺麗なのに残念。

f:id:patariro555:20200104043018j:plain
f:id:patariro555:20200104043026j:plain



VINCI X 70W Mod Pod まとめ

f:id:patariro555:20200104043338j:plain

人気のあるVINCIの18650バッテリー対応版なのでサイズがちょっと大きめ、重さもソコソコあります。しかし、外出のお供に躊躇する程ではありません。逆にバッテリー交換式のメリットの方が多いと思います。

リキッド残量が確認しやすいしスタイルも良い、GENEチップは相変わらず激速でジュンジュン言うし、W数の自動設定とリミッターもあるので使う人の事を考えた良いPODデバイスだなと思います。

漏れに関しては予備で買っておいたコイルに交換してから無くなったのでたまたまハズレを引いたと思います。

(追記)

どうにも漏れます。Twitterでも漏れると言う意見多数。悪くない機種だけに残念。

 

純正や他メーカーからRBAコイルも発売されてます。

 

70Wまで出力可能ですが、PnPコイルやRBAコイルじゃパワーの持ち腐れ。510スレッド化する変態変換アダプター(他社製別売り)で普通のMODにしましょう(笑)

f:id:patariro555:20200104051959j:plain

f:id:patariro555:20200104052015j:plain

こういうのが各社から発売されているのも人気の証拠ですね。まさにMod Podです。

 

HealthCabinさんでは$28.73ですが、クーポンコードWSHC入力で15%OFFの$24.42になります。

 

Voopoo VINCI X 70W Mod Pod-HealthCabin

 

 

では、また(@^^)/~~~

やる気スイッチ押してください、お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 


電子たばこランキング