VAPE 禁煙チャレンジ中

VAPE 電子たばこの紹介 

Vape禁煙チャレンジ中

 Please request product review by email.  otsan555@gmail.com

ARTERY Pal2 Pro スターターキット レビューのようなもの

 

f:id:patariro555:20190218010306j:plain

 

最近のポッド型デバイスの進化は凄まじいものがありますね。携帯しやすいサイズはもちろん、味も出るしコイル交換式なだけでなくRBAユニットまであるものもあります。

もう、PODなのかAIOなのか私には区別が付かなくなってきました。

 

Pal 2 Pro スターターキット レビューのようなもの

f:id:patariro555:20191018024852j:plain

商品提供:ベプログショップ 様 ありがとうございます。

 

人気のあるARTERYのPALシリーズの最新作はPAL2のアップデート版。液晶が付いて可変ワッテージとなっています。アップデート版なのでPAL2のポッドやコイルも使用できる仕様です。

f:id:patariro555:20191018025403j:plain

 

PAL2と同じくTonyB監修です。

f:id:patariro555:20191018025431j:plain

 

パッケージ

f:id:patariro555:20191018025558j:plain

f:id:patariro555:20191018025809j:plain

  • PAL2 Pro本体×1
  • HPコイル1.0Ω×1(取付済み)
  • HPコイル0.6Ω×1(メッシュ)
  • 予備シリコンキャップ×1
  • 予備Oリング×2
  • microUSBケーブル×1
  • ユーザーマニュアル等

 

Pal2 Pro

f:id:patariro555:20191018030536j:plain

手のひらサイズでアルミとプラスチック製なのでとても軽いです。PAL2では丸いパフボタンでしたがPAL2Proはスクエア型のパフボタンになっています。吸い口の形状も510ドリップチップ対応に。

 

提供いただいたのはブラックカーボン柄で艶がありテクスチャーが美しいです。カラーバリエーションは5種類あり、なかなか個性的なデザインもあります(ベプログショップさんでは3種のみ取り扱いです)

f:id:patariro555:20191018031131j:plain

画像出典:ARTERYオフィシャルサイト

PAL2のカラバリは多くのバリエーションがあるので今後PAL2Proのカラバリも増えるでしょうね。

 

片面にスクエア型のパフボタン、反対側にはリキッド量が確認できる窓が開いています。側面のロゴ下にある穴はエアフロー。下部にLEDとUSBポートがあります。

f:id:patariro555:20191018034840j:plain

  • サイズ:83×43×19mm
  • 素材:アルミニウム合金 (A6063)
  • バッテリー容量:1000mAh
  • 出力:5W-22W
  • リキッド容量:3ml
  • 純正コイル抵抗値:0.6Ω/1.0Ω
f:id:patariro555:20191018033425j:plain
f:id:patariro555:20191018033430j:plain
f:id:patariro555:20191018033449j:plain
f:id:patariro555:20191018033456j:plain
f:id:patariro555:20191018034908j:plain
f:id:patariro555:20191018034917j:plain

f:id:patariro555:20191018034948j:plain

 

LEDは非常に小さいですが必要十分。パフ時(青色)や充電中に光ります。

f:id:patariro555:20191018051548j:plain

 

フレームがアルミなのでリキッドを入れても約86gと軽量

f:id:patariro555:20191018060105j:plain

 

 

510ドリップチップに対応した吸い口

f:id:patariro555:20191018040133j:plain

 

とは言え、銀色の部分の径が小さいので大きなものだとはみ出して不格好になります。標準より内径の絞ったMTL用などを付けるのには良いですね。

f:id:patariro555:20191018040315j:plain
f:id:patariro555:20191018040326j:plain

 

 

PAL2ProのエアフローはPAL2と比べて30%空気の流入量が増えてます。ポッド部分にAFCが付いているので流入量が多い方が良いのです。

f:id:patariro555:20191018040836j:plain

 

 

パネルはマグネットで固定されておりガタつきもなくキッチリ取り付けられます。

f:id:patariro555:20191018041401j:plain

 

ポッド部分の下には液晶と出力調整用のボタンが2つあります。バッテリー残量、コイル抵抗値、出力W数のみの表示ですが数値で可視出来るのはとても良いです。W数は5W単位で調整出来ます。内部にあるので誤操作も防げますね。

f:id:patariro555:20191018041722j:plainこのPAL2Proは測定した抵抗値に合わせて最高出力が制限される仕様になっています。

  • 0.6Ωコイル使用時:22W
  • 1.0Ωコイル使用時:13.5W

コイルを焦がしてしまわないような配慮ですね、優秀です。

f:id:patariro555:20191018043215j:plain

画像出典:ベプログショップ 

ポッド部分

f:id:patariro555:20191018041528j:plain

 

ポッドはPAL2と互換性があります。PAL2の吸い口形状が好きならPAL2のポッドを買えば良いですね。

f:id:patariro555:20191018045859j:plain

透明な樹脂製。黒いポッドが多いですが透明な方がリキッドの残量が確認しやすいです。

f:id:patariro555:20191018043654j:plain

 

下部の銀色の部分がエアフローコントロールになっています。

f:id:patariro555:20191018043634j:plain

 

ねじ込み式で取り付けられています。

f:id:patariro555:20191018043752j:plain

 

エアフローコントロールの付いた台座とコイルもねじ込み式。

f:id:patariro555:20191018043854j:plain

 

付属しているコイルヘッドは今回新たに開発されたHPコイルの1.0Ωと0.6Ωメッシュコイル。

f:id:patariro555:20191018044725j:plain

 

HPコイルは従来のPAL2のものと比べて味も良く長寿命のようです。

f:id:patariro555:20191018045357j:plain

画像出典:ARTERYオフィシャルサイト

 

 

リキッドの補充口は鍵穴のような形で、補充時にエアーが抜けてリキッドが入り易いです。

f:id:patariro555:20191018044022j:plain

 

本体に取り付けたまま補充できるのは便利。

f:id:patariro555:20191018044503j:plain



吸ってみよう

f:id:patariro555:20191018051803j:plain

操作方法
電源ON/OFF:パフボタン5回

 

  • HPコイル1.0Ωを13.5Wで吸ってみたのですが、「うお!なにこれ?メッシュじゃないよね?」となるくらい味が出てます。もちろん、ドリッパーで吸うほどの濃厚さは無いですが十分にリキッドの味を楽しめます。あんな小さなバーチカルコイルでここまで味が出るとはコイルヘッドの技術も進化してますね。

 

  • HPコイル0.6Ωメッシュコイルを22wで吸ってみます。「うん!美味しい」となりました。1.0Ωのコイルヘッドより甘味とか濃くなり美味しいです。ポッドなのでドリッパーのようなジューシーさが無いですが、ここまで味が出るならもうこれだけで良いとさえ思えますね。

 

ARTERY Pal2 Pro まとめ

f:id:patariro555:20191018052759j:plain

味も良くてコンパクトで軽く、510ドリップチップも使える優れものです。外出時にはこれで良いと思わせます。惜しむらくはストラップホールがあると最高なんですけどね。細かい事なのでどうでも良い話ですが、コイルヘッドの抵抗値に結構誤差があります。0.6Ωのコイルヘッドを付けたら0.73Ωと表示されてるんですよ(;'∀')

f:id:patariro555:20191018060734j:plain

コイルヘッドが違うのか本体の測定が悪いのかは不明。

 

個人的な感想ですが、同じくポッド型で大人気のSmoant Pasitoよりも美味しいと感じました。Pasitoはメーカーから自分でビルド出来るRBAキットが発売されているのも人気の一因なのですが、実はこのPAL2にも社外品ながら自分でビルド出来るVSS製 RBAキットが存在するのです。その辺はまた後日レビューしましょう。

 

お買い求めは是非ベプログショップで!

f:id:patariro555:20191018055452j:plain

 

では、また(@^^)/~~~

やる気スイッチ押してください、お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

 


電子たばこランキング