VAPE 禁煙チャレンジ中

VAPE 電子たばこの紹介 オッサンのブログ

VAPE禁煙チャレンジ中

 Please request product review by email.  otsan555@gmail.com

【ヴェポライザー】温度管理も出来る!!アイコス互換 CigGo FyHit CS PEN レビュー

Twitterでレビュー募集していたので応募してみました。

 

f:id:patariro555:20171116065731p:plain

日本でもジワジワ認知度が上がっているHerbstick ECOや

Herbstick CSなどを手掛けるメーカーCigGo様からの提供でお送りいたします。

ありがとうございます。

 

 

ヴェポライザーのHerbstick ecoは購入して持っていて

手巻きたばこの葉を吸うのに使ってますが、FyHit CS PENは

iQOS(アイコス)の互換に特化した物のようです。

早速見ていきましょう。

 

パッケージ

f:id:patariro555:20171116073452j:plain

f:id:patariro555:20171116073541j:plain
f:id:patariro555:20171116073452j:plain

 

内箱の側面にスクラッチコード

f:id:patariro555:20171116073615j:plain

 

プラスチックケースに綺麗に収まっています

f:id:patariro555:20171116073630j:plain

 

内容物

f:id:patariro555:20171116073846j:plain

FyHit CS pen本体

シリコンマウスピース

クリーニングブラシ

クリーニング綿棒

USBケーブル

取扱説明書

 

マニュアルは日本語対応(ちょっと怪しいけど意味は分かる)

f:id:patariro555:20171116074250j:plain

 

スペック

f:id:patariro555:20171116074415j:plain

 

  • サイズ:120(L)* 19(D)MM 
  • バッテリー容量:2200mAh 
  • マグネットマウスピースカバー 
  • 完全に充電され、約12個のヒートスティックを使用 可能
  • 220℃まで昇温するのに20秒。 

満充電で12本のヒートスティックが使用可能。

 

2200mAhなので計算上は18本は吸える計算なのですが、

加熱方法がIQOSとは違うので12本なのでしょうね、

 

細かく見ていこう

f:id:patariro555:20171116080111j:plain

握り心地が良いサイズです。コンパクトです。

Herbstick ecoは大きかったのですが、

FyHit CS PENなら外出にも対応できるでしょう。

 

Herbstick ECOとFyHit CS PEN の大きさ比較

f:id:patariro555:20171116080309j:plain
f:id:patariro555:20171116080324j:plain

 比べてみると随分とコンパクトになっています。

 

 

先端は蓋になっていて、マグネット式でパカっと外れます。

ちょっとマグネットの力が弱いですね。もっと強力でないと蓋を無くしそうです。

f:id:patariro555:20171116080419j:plain

便利なのが、蓋を外したらマグネットでお尻に付けられる事。

f:id:patariro555:20171116081641j:plain

 

 

白いシリコンのキャップ(おそらくヒートスティックのガイド用)も外せます。

f:id:patariro555:20171116080505j:plain

 

ちょっと見えにくいのですが、チャンバーの中にヒートスティックを刺す

ぶっといブレードがあります。

このチャンバー自体が熱くなるのですが、

このFyHit CS PENはセラミックチャンバーが使用されています。

f:id:patariro555:20171116080738j:plain

 

iQOS(アイコス)のブレードは非弱なもので曲がったりしやすいですが、

FyHit CS PENのブレードはしっかりしいます。

ブレードというより先のとがった棒です(笑)

よく聞く不良ヒートスティックでもしっかり刺さると思います。

f:id:patariro555:20171116080753j:plain

 

エアフローは対面に2個 計4個の穴

f:id:patariro555:20171116081816j:plain

 

充電はマイクロUSBで。

f:id:patariro555:20171116081852j:plain

 

使用方法

ボタンを3秒以上長押しするとバイブレーションと

ボタンが光って余熱に入ります。

使用中でも3秒以上長押しすると電源は切ることが出来ます。

 

電源ON時にボタンが3回点灯するのですが光る色がバッテリーの残量を示します。

 

f:id:patariro555:20171116085219j:plain

 

見えにくいけどブルーにボタンが点滅してます。

約20秒で点滅から点灯に変わり余熱終了。

吸える状態になります。

f:id:patariro555:20171116082938j:plain

 

一番の特徴!温度管理を使って吸ってみよう!!

このFyHit CS PENの一番の特徴は温度管理が使えることです。

電源を入れた状態でボタンを2回押すとボタンの色が変わります。

f:id:patariro555:20171116085713j:plain
f:id:patariro555:20171116085734j:plain
f:id:patariro555:20171116090347j:plain
3種類の温度に対応

青 一番低い温度 iQOSのキック感が強いと感じている人にぴったり

紫 iQOS程度の温度

 

赤 一番高い温度、キック感増

 

この温度管理機能より本家iQOSよりも味の変化が楽しめます。

実際、オッサンはiQOSはキックが強いので青の一番低い温度が丁度良かった。

 

f:id:patariro555:20171116093541j:plain

吸ってみました。

あ、臭くないですね!

ヴェポライザーってどうしてもタバコの葉の香りが

前面に出すぎてしまい臭く感じるのですが、

それが殆ど感じません。

おそらくセラミックチャンバーの効果でしょう。

 

 

電源を入れて20秒で余熱が終わるのですが、余熱が終わってから

もう少し待った方が美味しく吸えます。

 

ハーブスティックECOは使用するとかなり熱くなりますが

FyHit CS PENは熱くなるけど持てない程ではない位です。

かなり改善されていますね。

 

16パフか6分でバイブレーションが鳴り電源が落ちます。

 

吸った後はヒートスティックを回しながら抜き取ります。

重要ですよ!、回しながら抜き取って下さい。

そのまま引き抜くと中身が中に残ってしまいます(涙)

掃除が大変ですので、必ず回しながら抜き取って下さい。

f:id:patariro555:20171116093747j:plain

 

使用後のヒートスティック 綺麗に燻されています。

f:id:patariro555:20171116093909j:plain
f:id:patariro555:20171116093927j:plain

 


付属のマウスピースを使えばヒートスティックだけでなく、

煙草葉やハーブなどを詰めて吸う事ができます。

f:id:patariro555:20171116094627j:plain

 

 

FyHit CS PENまとめ

f:id:patariro555:20171116091117j:plain

 

セラミックチャンバーのお陰でヴェポライザーにありがちな

臭いも少なくて美味しく吸えます。チェーンスモークも出来ます。

3種の温度管理に対応しているのでiQOSのキックがキツイ、もしくは軽いと

感じている人には非常に満足がいくものではないでしょうか?

iQOSアイコス互換機として十分な性能です。

喫煙所でFyHit CS PENを握って吸っていても

ギリギリ恥ずかしく無いサイズです。

 

では、また(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

ベプログ